貧血を防ぐには貧血について情報収集

貧血を防ぐには貧血について情報収集

貧血にはいくつかの原因があルヶ、その中で特に多いのが鉄欠乏性貧血である。この鉄欠乏性とは、体の中の鉄分が不足して起こるもので、人間の体は赤血球があり、その中にはヘモグロビンというものがある。

鉄が不足するとこのヘモグロビンを作ることができなくなるので、貧血になってしなうのである。この鉄欠乏性貧血の原因は、鉄分が不足すると言うことであるが、その多くは偏った食生活が大きく影響している。

この他には女性の場合には月経が関係していたり、病気によって鉄分の排出量が多いと言うことも原因となっている。

この病気に関しては十二指腸潰瘍や胃腸のポリープ等がある。また最近はダイエットをしている女性が多いので、偏った食事になり、体内バランスが崩れて鉄不足になるということもある。

鉄欠乏性貧血の症状は、疲れやすいと言うこと、食慾不振になったり頭痛や動悸、息切れがおこったりする。この他に顔色が悪かったり、めまいや立ちくらみといったような症状も見られる。

この他には口角炎ができたり髪が抜けやすくなったり、爪がそったりというような症状があっても貧血が疑われる。予防するには良質のタンパク質と鉄分をしっかりと補給する。

また食事はしっかりとよくかんで食べる、多食や過食に気をつけると言うことを心がけると良い。